当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

お盆休みは、一年の中でもまとまって休みを取れるチャンスです。
しっかり法要などを済ますのはもちろんですが、空いた時間はやっぱり有意義に過ごしたいですよね!

気の向くままに過ごすのも、もちろんアリです。
しかし場所によっては、予約や下調べが必要なこともでてきます。

今回は、前もって計画を立てて頂きやすいように、お盆のおススメの過ごし方をまとめてみました!
家族で、カップルで、ひとりでの過ごし方を紹介していますので、ぜひ役立てて下さいね。

スポンサーリンク

お盆休みのおすすめの過ごし方【家族編】

まず最初は、家族でのお盆の過ごし方の紹介です。

お子さんとの絆を深めるチャンスです!
ぜひ有意義に過ごしてくださいね。

郊外の商業施設に行く

お盆シーズンになると、郊外の大型商業施設では子ども向けのイベントがたくさんやっています。
また、映画館も併設しているところも多いので、家族みんなで映画を見に行くこともできます。
ただし、お盆シーズンは映画館が混んでいることも多いので、あらかじめ予約しておくことをオススメします。

また、店内は空調も効いているし、色々なお店があります。
食料品やママの買い物・子どもの娯楽はもちろん、買い物に疲れたパパはベンチでくつろぐこともできますよ(笑)

みんなでバーベキュー?それとも流しそうめん?

夏といえば、バーベキュー!!
おうちでバーベキューパーティーなんてどうでしょうか?

折角なので、ご近所さんも招いて、みんなでワイワイバーベキューを楽しみましょう。
これをきっかけに、ご近所さんとの交流も深めたいですね。

また、夏らしい流しそうめんパーティーなんていうのもいいですよ。
ホームセンターに行くと、流しそうめんセットが売っています。
ネットでも購入できますし、流しそうめんセットのレンタルをしている業者もあります。

あるいは、竹から自分たちで流しそうめん台を作るのも楽しいですよ。
お子さんたちの自由研究のテーマにも、出来そうですよね。

科学館へ行く

家族みんなで科学館に行くのもいいですよね。
科学館は、お子さんの知的好奇心を育てるのにぴったりの場所です。

また、ワークショップなど色々なイベントもやっているので、興味があるものに参加して、夏休みの思い出作りをするのもいいですね。

ただし、お盆シーズンは混み合います。
気になるイベントは早めに申し込みをして、なるべく公共交通機関を使って行くことをオススメします。

お盆休みのおすすめの過ごし方【カップル編】

お次は、カップルでのお盆の過ごし方です。

以前とくらべて、最近は若いカップルでも派手な過ごし方は減少傾向にあるようです。
お金をかけずとも、しっかりお盆の情緒を楽しめる「粋」な過ごし方がおススメです。

マイナーな場所への旅行

まずは定番中の定番、「旅行」。
せっかくのお盆休み、いつもより長めのまとまった休日ですから、カップルでどこかに出かけたいですよね。

沖縄や南国に行く方も結構いると思います。
でも、けっこう人が多くて思いのほか旅行を楽しめなかった…なんて経験ありませんか?

ここはちょっと大人な旅をしてみるのも、いいですよ。
例えば、山奥にひっそりとある温泉地や、マイナーな地方の観光地で何もせず、ただリラックスする…。
日々仕事に追われて忙しい社会人、たまには「なにもしない」旅行もリフレッシュになります。

夏祭り

お盆シーズンは、地元の小さい夏祭りが開催されていることも多いです。
規模が小さい分混雑も少なく、ゆっくり祭りの雰囲気を楽しむことができます。

普段とは違う浴衣姿で、いつもと違った新鮮なデートが楽しめますよ。
祭りのあとで、近所のファミレスでおしゃべりなんていうのもいいですよね。
ちょっと学生に戻った気分が味わえますよ。

親御さんにあいさつ

将来を見据えたカップルならば、双方の親御さんの家に挨拶しに行くのもいいでしょう。

この時期は、おうちに親戚も集まることも多いです。
お盆休みをきっかけにして、家族や親戚に恋人を紹介するのも素敵ですよね。

スポンサーリンク

お盆休みのおすすめの過ごし方【ぼっち編】

最後にご紹介するのは、ひとりでのお盆の過ごし方です。

ひとりでも、
いや、ひとりだからこそ、充実したお盆にしたいですよね!

ご自分の趣味があれば越したことはありませんが、もし「何して過ごそうかな?」と考えている方がいらっしゃれば、これから紹介する方法はいかがでしょうか?

ひとり動画鑑賞会

外に出ると家族やカップルが楽しそうにしていて、ちょっと辛い思いをしたことはありませんか?
(わたしは…あります…!)

そういう時は、家にこもって映画・ドラマ三昧というのはどうでしょうか?
シリーズ物の映画やドラマを一気見すると、あっという間に一日が過ぎていきます。

お菓子を買い込んで、ずっと見たかった動画鑑賞会を開きましょう!

部屋の掃除

せっかくの休みに部屋の掃除?

…と思われるかもしれません。
でも、意外と始めると楽しいものですよ。

何もせずに一日を終えるより、ずっと充実した時間になります。
なくしていたと思っていたものを発見したり、思い出の品を見つけて感傷に浸ってみたり…。
部屋をきれいにすることで、気分もリフレッシュされますよ。

料理に凝ってみる

もし、食べることや料理が好きな方の場合、ちょっと時間がかかる料理に挑戦してみるのもいいですよね。

餃子を皮から作ってみる、ラーメンをスープから作ってみる…。
何かに熱中すると、あっという間に時間はすぎるものです。

まとめ

お盆シーズンは行楽地に出かけると、どこも人が多くてあまり楽しめないことも少なくはありません。
わざわざ人気スポットに行かなくても、ちょっとした工夫で楽しいお盆休みを過ごすことができるんですよ。

さて、あなたはこのお盆休み、どんなふうに過ごしますか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事