当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

敬老の日に贈るプレゼント。
毎年何にしようか選ぶのに迷ってしまいます。

でもやはり、小さなお子様からのプレゼントなら、手作りの品を贈れば喜ばれること間違いなしです!

今回は、幼稚園児でもできる「手作りプレゼントの作り方」を6種類紹介します。
作る前から、おじいちゃんやおばあちゃんの喜ぶ顔が浮かびますよね!

スポンサーリンク

毛糸とダンボールで作るコースター

毛糸を貼り付けるだけなので、とっても簡単にできるコースターです。
さまざまな色や種類の毛糸を用意するといいですね。

作り方の手順

①ダンボールを好きな大きさの正方形に切り出します。

②そこにスキマなく両面テープを貼り付けます。

③毛糸を外側からぐるぐるとその両面テープに貼り付けていきます。
いろいろな色を組み合わせるといいですね。

その他にも、

  • 同じ方向に上から毛糸を並べて貼り付けていく
  • 細かく切った毛糸をランダムに散りばめる

など、工夫次第でいろいろな面白いコースターができますよ。

ねんどのペンスタンド

紙粘土でペンスタンドを作りましょう。
デコレーションは、お好きなものを使ってくださいね。

作り方の手順
①空き瓶に木工用ボンドを塗ります。
その上から麻紐をぐるぐると巻きましょう。
そうすることで粘土が瓶から抜けにくくなります。
②紙粘土を瓶の側面にまんべんなく貼り付けます。
フチまでしっかりつけましょうね。
③粘土が乾かないうちに、おはじきやビーズ・貝殻などを埋め込んでいきます。
乾燥すれば出来上がり!
スポンサーリンク

海のフォトフレーム

海が好きなおじいちゃん・おばあちゃんには貝殻を散りばめたフォトフレームなんて、いかがでしょうか?

作り方の手順
①木製のフォトフレームの、後ろのパーツを外します。
プラスチック板も外してくださいね。
②紙粘土をよくこねて、その1/3を取り分けて、青い絵の具で色を付けます。
別の1/3の粘土のかたまりに、②より少なめの量の青い絵の具で色を付けます。
そうすると、白・青・薄い青の3色の粘土が出来上がります。
③フレーム全体に木工用ボンドを塗ります。
白い粘土をフレームの上部分に貼り付けていきます。
少し真ん中を空けて、下部分には濃い方の青い粘土を貼り付けていきましょう。
そしてその真ん中に、薄い方の青い粘土を貼り付けたら土台が完成です。
④フレームを裏返して、はみ出た余分な粘土を取ります。
粘土ベラを使うときれいにできます。
⑤粘土が乾かないうちに、貝殻などを粘土に埋め込んでいきます。ラメを塗っても可愛いですね。

⑥粘土が乾燥してから、プラスチック板・フォトスタンドの後ろのパーツを元のように取り付けたら完成です!

手作りの石けん

市販の石けんを削って、可愛い形の石けんを作ることができます。
工作に自信がある子は、自分で好きな形を作ってみましょう。

作り方の手順
①無添加の石けんを、すりおろし器ですりおろしていきます。
お子さんが怪我をしないように、途中で親御さんが手伝ってあげましょうね。
その時、大人はピーラーを使うと早くできますよ。
②削った石けんをビニール袋に入れます。
③そこに牛乳50ccを少しずつ入れましょう。
少しずつ加えるごとに、しっかり揉みましょう。
だんだん粉状の石けんが固まってきます。
④袋から石けんを取り出して、好きな形に成形しましょう。
可愛いミニケーキ型に押し付けてもいいですよね。
⑤出来上がった石けんは、1週間程度乾燥させます。仕上がりに時間がかかるので、早めに作っておきましょうね。

貝殻ストラップ

あさり貝を使ったストラップも、おじいちゃん・おばあちゃんは喜んでくれそうですね!
いろいろな布で作ってみましょう。

作り方の手順
①2枚になっている貝殻を半分に割ります。
複数作るときは目印になるように、ペアの貝殻には同じ番号を裏側に書いておきましょう。
②巻く布の上に、数字が書いてある方を表に向けた貝殻を置きます。
その貝殻より1センチほど大きめに布に印を付け、その通りに布を切り出しましょう。
③木工用ボンドを、貝殻の表面にまんべんなく塗ります。
そのうえに、②で切った布を貼り付けましょう。
貝殻からはみ出た布は、貝殻の内側に引っ張りながら入れていきます。
このパーツをもう片方のペアの貝殻でも作ります。
④細めのリリアン紐か刺繍糸を玉結びをして、輪っか状にします。
その玉結び部分が貝殻の中に入るように、2枚の貝殻の間にボンドではさみ接着します。
⑤ボンドが乾燥したら完成です。

サプライズスクラッチカード

プレゼントは作るだけではありません。
何かしてあげることもプレゼントになります。
スクラッチカードで出たプレゼントをしてあげる…なんていうのも、いいですね。

作り方の手順

①食器用洗剤とアクリル絵の具を適量混ぜます。

②画用紙にいくつか大きめの円を描き、その中にメッセージを書いていきます。
「肩たたき」
「一緒にお散歩」
「草むしり」
など、お子さんが出来そうなプレゼント内容を書きましょう。

③その円の上からキャンドルをこすります。
そして、そのキャンドルの上から①の絵の具を塗り、ドライヤーで乾かしましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんに、好きな円をコインで削ってもらいましょう。
削って出た内容を、プレゼントしてあげてくださいね!

まとめ

今回は、幼稚園児でも出来る簡単な敬老の日のプレゼントをご紹介しました。

親御さんがしっかりサポートしながら、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんのために、すてきなプレゼントを作ってくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事