当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

一人暮らしを控えている人にとっては、必要な物をそろえるだけで結構お金が掛かるものです。
そして気分も盛り上がっているため、余計な買い物をしてしまいがち。

ここでは、一人暮らしの新生活に最低限必要なものを一挙にご紹介いたします。
引っ越し前の方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【基本編】

とりあえず、これだけあれば生活できるというものは6つです。

・電子レンジ
・布団
・カーテン
・照明器具
・タオル
・トイレットペーパー

家の外で食事や洗濯をする方は、これらはそんなに必要はないでしょう。

とはいえ、

  • そんなに外出をしない
  • 家でちゃんと家事をしたい
  • 人並みに生活したい

となれば、もちろんこれだけでは足りません。

次からは、これら最低限必要なもの6つ以外に必要なものや、思いがけない意外な一人暮らしの必需品を紹介していきましょう。

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【家電編】

テレビ

今では映像を見るのにタブレットやスマホもあるので、最低限必要とも言えなくなってきたテレビですが、大画面や大音量などを求めたりして、タブレットでは物足りないという人には必要です。

ただ大きいと置く場所が限られるので、あらかじめどれだけのサイズが置けるか計っておき、テレビ台も一緒に用意をしましょう。

タブレット

引っ越し先によっては、テレビの配線が難しいところもあるでしょう。
「わざわざ工事をするのもなあ」と思えば、タブレットを用意したほうがいかもしれません。

地上波のテレビ番組は見られませんが、ネット番組やビデオオンデマンドサービスが充実しているので十分に楽しめると思います。
WiFiルーターもお忘れなく。

モバイルWiFi

タブレットやノートパソコンなどでインターネットを使うとなると、欠かせないのがWifiルーター。
ただ、賃貸のアパートなどで配線がしにくいとなればモバイルWifiがいいでしょう。

洗濯機

仕事着が汚れたり、タオルをよく使ったり、洋服や下着の替えが少なくてこまめに洗う必要がある人は必需品になります。
干すところがなかったり、近くにコインランドリーがある人は必須ではないでしょう。

アイロンなどしわ伸ばしの家電

最低限必要ではないですが、いざというときに必要になるので持っておいたほうがいいでしょう。
今ではハンガーにかけたままスチームアイロンをかけられる商品もあり、布団乾燥機のように乾かしながらしわを伸ばす商品もあって、そんなに場所をとることはありません。

スポンサーリンク

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【家具編】

テーブル

意外にないと困るのがテーブル。
「食事は完全に外でするからいいや」という人でも、一時的に物を置いたり文字を書くなど、ちょっとしたことで必要になってくるでしょう。
部屋が狭い人は、折り畳み式テーブルのほうがいいですね。

収納BOX

一人暮らしになると、本格的な家具はいらないですよね。
そこで収納BOXの登場です。

  • 透明なのもの
  • 引き出しがあるもの
  • 必要なだけ重ねられるもの

このように様々な種類があり、置く場所や用途によっていろいろと選ぶことができます。

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【料理用品編】

冷蔵庫

「全く自炊をしない!」
「調理器具を一切持つつもりはない!」
という人でも冷蔵庫だけは持っておきましょう。

夏には冷たい飲み物が欠かせないですし、急に要冷蔵の貰い物をすることもあります。
必要最低限なら1ドアの冷蔵のみの商品もありますし、最近では持ち運びできるほどに小さい冷蔵庫もあります。

炊飯器

外食や出来合いのものしか食べない人は要らないですが、経済的に贅沢できない人には欠かせません。
電気圧力鍋と一緒に使えば、コンロがなくてもかるい自炊をすることができるでしょう。

電気ケトル

やかんや鍋などの料理器具、ガスコンロなどを置くつもりがない人にはお湯を沸かすのに欠かせないものです。

IHコンロ

「かるい調理をしたい」
「でもガスコンロまで要らない」と言う人には、IHコンロがいいでしょう。
普段、自炊をしなくても、人を呼んで鍋などをするときなどに重宝をします。

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【調理器具編】

あまり料理をしない人でも、

  • 鍋フライパン
  • ボールざる
  • 菜箸
  • おたま
  • 計量カップスプーン

これくらいは置いておきましょう。

ハサミや色々なスライスができる器具があるので、多く食品を切らないのなら包丁は必要ありません。
一応、栓抜きや缶切りも置いておいたほうがいいでしょう。

調味料

  • 醤油
  • 砂糖
  • 塩は

上記に関しては、自炊をしなくても置いておいたほうがいいでしょう。
しかし、あまり多く調味料を置いておくと、使うのを忘れたまま腐らせてしまうので注意です。

食器タッパ

コップ・マグカップ・湯呑などは、来客用に2、3個は用意しておいたほうがいいですね。
箸・フォーク・スプーンも、一揃えしておいたほうがいいかもしれません。

お茶碗・お椀・小鉢・大皿などは、自分の食生活に合わせて選べばいいでしょう。

あまり食器に拘らない人は、プラスチックのワンプレートでもいいですね。
ご飯を炊く人は、タッパを持っておいたほうがいいでしょう。

水切りかご

多く食器を使う人なら、水切りかごが欠かせませんね。
さらに頻繁に多くの食器を使うなら、食器乾燥機があったほうがいいでしょう。

布巾やキッチンタオル

臭いがしたり、粘つく食品や飲み物をこぼしたときに必要です。
フェイスタオルとは別に、食品用の拭きものとして用意しておきましょう。

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【水回り用品編】

台所

そんなに使わなくても食器洗いの洗剤を常備して、漂白剤も置いておきましょう。
排水溝のぬめりや汚れが気になるなら、パイプ洗浄の洗剤もあったほうがいいですね。

そして、忘れてならないのはゴミ袋。
地域によってはゴミ袋を指定しているので気をつけましょう。
よく料理する人は、三角コーナーや排水溝にかけるネットも忘れずに。

トイレ

洗剤を常備しておくのはもちろん、柄の長いブラシや、消臭剤、消臭スプレーも欠かせません。
たまに本格的に掃除をするのに、クレンザーを置いておいたり、タンクのあるトイレにはドボンを落としたりしましょう。

お風呂場

掃除用品には洗剤の他にもカビキラーなど、カビ対策のものを置いておいたほうがいいですね。

なるべく浴槽を洗うのには柔らかいスポンジ、床には硬いスポンジと使い分けましょう。
たまに天井を洗うために、柄の長いブラシも用意しておいたほうがいいかもしれません。

洗面所

歯磨きセット、石鹸かハンドソープ、フェイスタオルは常備ですね。
男性ならひげ剃り、女性なら洗顔料など、洗面所で日常的にすることのための用品を置いておきましょう。

洗濯もの

洗剤に加えて、漂白剤やシミ取り専用のものを用意しておいたほうがいいですね。
洗濯ネットや洗濯籠、洗濯ばさみも一通り置いておいたほうがいいでしょう。

ハンガーは、洗濯ものが多い人は折り畳み式のものが便利です。
物干しざおをかける場所がない場合は、スタンドを買うか部屋に紐を吊るすかしましょう。

一人暮らしの新生活に最低限必要なもの【掃除用具編】

雑巾

タオルや台所の布巾とは別にして使いたいなら、雑巾を持っておいたほうがいいでしょう。

掃除機

アパートでは音が気になったり、狭いから要らないように思いますが、掃除機でしか取れない埃もあります。
狭い部屋ならハンディでもいいでしょう。

クイックルワイパー

音が気になる人でフローリングの部屋なら、クイックルワイパーでもいいでしょう。

まとめ

以上、駆け足で一人暮らしに必要な物をピックアップしてきました。
もし、ホームセンターなどでまとめて買い物をする時に迷ったら、この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事