当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

春といえば恋人達の季節!
そして春のデートコースでは、やっぱりお花見は定番です。

今回は、お花見デートを成功させるポイントをご紹介します。
お花見デートを控えている方は必見ですよ!

スポンサーリンク

お花見デートを成功させる3つのポイント

 

まずは桜の開花情報を念入りにチェック!

お花見でデートに行くなら、桜が満開の時がいいですよね。
いざ行ってみたら、満開が過ぎて散り始めていたり、すっかり散っていたら台無しです。

ですので桜の開花の具合を調べて、こまめにチェックしつつスケジュールを組みましょう。
日本気象協会が、天気予報やアクセス情報を含めた桜開花情報を流してくれているので、そういったサイトをフル活用したほうがいいでしょう。

日本気象協会 桜開花情報

2人に合ったデートプランを考える

お花見と言っても色々な楽しみ方があり、人によっては向き不向きなこともあります。

たとえばイベントが好きで大勢の人と楽しみを共有したい人もいれば、人混みが苦手で静かに2人で桜を眺めたいという人もいるでしょう。
なので2人の性格や、何に重きを置くかを考えて、デートプランを組んでください。

ここでは4つのデートプランをご紹介していきます。

1イベント好きで特別感を味わいたい人1

「この時期ならではのイベントに参加したい!」
「多少混雑していても構わないし、歩くのもOK」
という人には、花見の時期に限定して解放される公園や庭園に足を運ぶといいでしょう。

いつもは足を踏み入れられない場所で花見をすると、特別感があって気分が盛り上がりますし、祭典などの催しや出店を楽しむことができます。

オススメは新宿御苑の春の特別開園です。

新宿御苑 春の特別開園

22人で落ち着いた雰囲気で楽しみたい人

「人混みはちょっと苦手。ゆっくり2人で腰を落ち着けて花見をしたい」
という人は、桜が望めるホテルやレストラン、料亭を予約して、食事をしてはどうでしょうか。

この時期には特別メニューやお弁当が出ているので、花より団子という人にもうってつけでしょう。

他に人混みを避けて静かに花見をする方法で、意外に屋形船もオススメです。

32人だけで桜を独占したい人

「もっと人混みを避けて、2人だけで桜を眺めたい」
「独占して弁当を食べながら静かに花見をしたい」
という人は、あまり知られていない桜のある山奥などにドライブするのがいいでしょう。

ただ、道に迷ったり悪天候に見舞われないよう、一般的な場所でのお花見をするよりも、事前のチェックを念入りにしておきましょう。

4夜桜をもっと楽しみたい人

夜桜は特別なライトアップがされていたり、最近ではプロジェクションマッピングとコラボしていることもあって、イベント好きな人はより花見が楽しめると思います。

反対に、人混みが苦手という人はライトアップされていない普通の公園がおすすめ。
人が殺到する可能性は低いので、外灯に照らされる桜の下を静かに2人で歩けるでしょう。

折角の花見デートを盛り下げないための注意点

わくわくするような春日和に出かける花見デートでも、行き先の状況や事前の調査、準備不足でトラブルになったり問題が起きることがあります。

ここでは、お花見デートで気を付けたい3つのポイントを順に解説していきましょう。

1いくら名所といっても辺鄙な場所は避ける

お花見デートとなれば、外を歩くことが多くなります。
時には急に天気が悪くなったり、人混みでトラブルが起こったりして、のんびり外を歩けなくなることもあるでしょう。

そんなときに備えて、休憩できる場所が適度にある花見スポットを選んだほうがいいでしょう。
桜を眺めながらお茶や食事ができるお店があれば、尚いいですね。

いくら桜の名所と言われるところでも、
山奥にあったり
1時間以上歩いたり
休憩の場がなかったり
こんな状況では、相手がうんざりしてしまうかもしれません。

2履き慣れない高いヒールや革靴はやめておく

デートといってもお花見となれば、ある程度歩きますし人混みに揉まれて歩きにくいこともあるでしょう。
そして歩く場所は、コンクリートでなく土草の上や玉砂利が敷いてあるところだったりします。

デートなのでお洒落をしたいところでしょうが、ここは高いヒールなどはおすすめしません。
やはり履きなれたスニーカータイプのシューズが良いでしょう。

どうしてもヒールを履きたいという人は、お花見コースに歩きやすい歩道が設置されているかを確認しておいてください。

3飲み食いをし過ぎずに店は予約をしておく

花見に行くと出店も楽しみのひとつ。
ついついジュースやお酒などがすすんでしまいます^^

ただ、人がごった返すような花見スポットのトイレ施設は、たいてい常に満員状態になっています。
トイレで困ることがないよう、飲食をセーブするか、事前にトイレがある場所をチェックしておきましょう。

安心なのは、桜を眺めながら食事ができるお店でゆったり過ごすこと。
ただしそういうお店は混むことが多いので、事前の予約は必須ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

仲の良いカップル同士なら、どんな場所でも楽しめちゃうでしょう^^
ただし、一応お花見ならではの注意点もありますので、今回の記事を参考に事前にチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事