楽しいレジャーの翌日、辛いのが日焼けによる痛みやかゆみですよね。

今すぐにでも止めたいこの「痛み・かゆみ」、どうやったらできるだけ早く治まるのでしょうか?

今回は、日焼けによる痛みとかゆみの対処法やおすすめの市販薬、日焼けの痛み・かゆみの予防法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

日焼けによるかゆみの対処法

まずは日焼けによる痛み・かゆみの対処法からご紹介します。

 

まずは冷却

日焼けによって真っ赤になった肌、ヒリヒリと痛痒くなるのは日焼けがやけどと同じ状態を作り出すからです。

痛みやかゆみがつらいときには、やけどしたときと同じようにまずは冷却しましょう。

 

痛みやかゆみが一部分ならその個所を、氷のうなどで冷やし過ぎない程度に冷やしてください。

全身が真っ赤になっているのであれば、冷たいシャワーで全身を冷やしましょう。

 

肌の保湿

痛い部分やかゆい部分を冷やし終わったら、十分に保湿します。

 

日焼けによるやけどは肌を乾燥状態にさせてしまいますから、肌表面から水分が逃げないよう保湿剤を塗りましょう。

やけどに効果的とされるアロエ入りのものがおすすめです。

 

肌を触らない

かゆいからといって、無暗に肌を触ったりかきむしる行為は日焼けによる肌荒れを加速させ、ますますかゆみを呼び込みます。

かゆいときには保湿剤を塗って我慢するようにしましょう。

 

肌にしみない薬用のスーッとするローションもおすすめです。

日焼けによる痛み・かゆみにおススメの市販薬

では最後に、日焼けによる痛み・かゆみがひどいときにおすすめしたい市販薬を紹介します。

手軽に薬局で購入できますが、肌の状態がひどいとき、市販薬では痛みやかゆみがおさまらないときは無理せず皮膚科を受診してくださいね。

 

森下仁丹 パンパス軟膏

パッケージにもしっかり「日焼け・やけどに」と記載されている、日焼け用市販薬である「森下仁丹 パンパス軟膏」は抗炎症成分、殺菌成分、代謝を早める成分が配合され効果的に皮膚を治療してくれるお薬です。

第二医薬品ですので、ドラッグストアに常在する薬剤師さんに相談・確認の上ご購入下さい。

ワセリンやミツロウ入りで保湿もバッチリ行えます。

【楽天市場 明日香ドラッグ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パンパス軟膏 15g  〔2類医〕/ゆうメール限定送料無料
価格:1171円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)

 

オイチミンD

皮膚の赤身と痛痒さがあるときに使えるステロイド入りの軟膏が「オイチミンD」です。

ステロイド入りですから、こちらも薬剤師さんに相談の上購入する必要があります。

皮膚の炎症を効果的になおしてくれますが、ステロイド入りの為皮膚の炎症が強すぎる、水膨れがひどい場合には使用できません。

【楽天市場 くすりの三井】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第(2)類医薬品】オイチミンD 27g  佐藤製薬
価格:780円(税込、送料別) (2017/4/19時点)

 

新サニアゾルD

「新サニアゾルD」は、同じくステロイド入りのやけどに使える軟膏です。

注意点はオイチミンDと同じとなっています。

日焼けによるヒリヒリ感が強いときにおすすめです。

【楽天市場 ドラッグ青空】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【指定第2類医薬品】《ゼリア新薬》 新サニアゾルD 12g
価格:615円(税込、送料別) (2017/4/19時点)

 

コーフル

こちらは非ステロイドの軟膏です。

基材が油性となっており、患部に「コーフル」を塗ってガーゼをして置くことで、ガーゼをはがすときに皮膚まで引っ張ってしまうことがなく安心して使用できます。

非ステロイドですから子供にも使用できますし、殺菌成分配合の為日焼け後の皮膚の化膿を防いでくれます。

【楽天市場 爽快ドラッグ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】コーフル(48g)
価格:1058円(税込、送料別) (2017/4/19時点)

 

アットノン

日焼けの後、水膨れが終わり皮膚が剥けてしまいまだら模様のようになってしまったときには傷跡ややけど跡を消す「アットノン」がおすすめです。

皮膚の炎症を抑えて新陳代謝を良くし、保湿剤が皮膚の乾燥や角化を予防します。

日焼けが後になってしまう前から使うと安心ですね。

【楽天市場 くすりのチャンピオン】

 

noUV Care White(ノーブケアホワイト)

最後にご紹介するのは「飲むタイプ」の日焼け止めです。

日焼けを治療する薬とは違いますが、普段からこういうケアをしていることが、イザという時の大きなトラブルを防ぎます。

日焼け止めを塗るのがめんどくさい、または塗る時間がないという方にはピッタリの商品でしょう。

【noUV Care White(ノーブケアホワイト)】

 

スポンサーリンク

まとめ

沢山遊んで沢山紫外線を浴びた後は、面倒がらずにお肌のお手入れをしっかり行いましょう。

本来であれば、日焼けでひりひりしないよう、UVカットのクリームなどで予防するのが最善です。

日焼けで辛い思いをしたのなら、次回からは日焼けしないように様々な防御策をとってから太陽のもとに出るようにしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事