当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

 

暑い時期に傷口ができると、傷口から細菌感染を起こし「とびひ」となってしまうことがあります。

とびひは主に子供がなりやすいという特徴がありますが、実は子供だけではなく大人でもなってしまうことがあるのです。

もし子供がとびひになったら、そして大人も発症したら。子供と大人で治療法が異なることを理解し、正しい対処をとりましょう。

今回は、子供や大人の虫刺されから起こるとびひの治療法と、さらに予防法やおすすめの市販薬についてご紹介します。

スポンサーリンク

こどもの虫刺されによるとびひ治療法

真夏になると、子供は虫刺されをきっかけとして度々とびひを発症します。

とびひとなると、まず皮膚には水疱ができます。

 

この水疱はかゆみを伴いますが、掻いて水疱をつぶしてしまうとどんどんとびひは広がり悪化するでしょう。

子供はかゆみを我慢するのがとても難しいので、虫刺され跡が水膨れになってしまったのを発見したらすぐに皮膚科に行き治療をしてもらう必要があります。

 

子供がとびひを発症すると、病院では抗生物質の服薬と外用薬によって治療が行われます。

抗生物質はとびひの原因菌に効果のあるものが処方されますが、時折抗生物質に耐性のある菌があり、一般的な抗生物質では効果が見られないこともあるようです。

 

自宅でのケアとしては、皮膚を清潔に保つことが大切となります。

熱がなければ入浴させ、体を優しく洗います。

 

また、手洗いと爪の手入れも必要です。

手にはとびひの原因となる黄色ブドウ球菌が常在していますので、こまめに手洗いをして皮膚に菌を付着しないようにさせましょう。

また、皮膚をひっかいてとびひを広げないために、爪切りも行ってください。

 

おとなの虫刺されによるとびひ治療法

一方、大人がとびひになった場合の治療には子供とどんな違いがあるのでしょうか。

治療法は子供と同じで、内服薬と外用薬によるものとなります。

 

症状がひどい場合には点滴が必要になることもあるようです。

とびひによって仕事を休む必要はありませんが、万が一のことを考えて患部は清潔なガーゼで多い、一日に2回ほどガーゼを交換しましょう。

 

注意したいのは、とびひで処方される抗生物質をきちんと飲み切らなければいけないということです。

大人は症状が軽くなるとつい薬を飲むのをやめてしまいますが、しっかり処方された分を飲み切るようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

虫刺されによるとびひの予防法(子供の場合)

子供は特にとびひとなりやすいので、真夏の虫刺されや皮膚の傷には十分観察・注意してあげなければいけません。

特に細菌が繁殖しやすい首元からとびひが広がることが多いようです。

首元の髪の生え際に虫刺されができた時には、常に清潔を保つようにしてあげましょう。

 

また、とびひは免疫力の低下も原因となります。

子供に食欲がない、風邪をひいているなどとびひとなりやすい要因がある場合には、回復するまでの間手洗いを十分にするよう指導しましょう。

虫刺されによるとびひの予防法(大人の場合)

大人でも基本的な予防法は同じです。

ただ子供と違うのは、大人の女性は化粧をするため細菌が繁殖しやすい環境下にあるという部分です。

子供と同じように髪の生え際には特に注意しなければいけませんが、夏に顔に傷ができた場合、お化粧は少し控えたほうがいいでしょう。

 

また、ファンデーションのスポンジなどから細菌感染を起こすこともあります。

菌の繁殖しやすい夏にはお化粧道具にも気を配る必要があります。

 

虫刺されによるとびひにオススメの市販薬

最後に、虫刺されによるとびひにおすすめの市販薬をご紹介します。

 ※子供のとびひは市販薬を使用せず、皮膚科で治療を受けましょう。

 

クロマイ−P軟膏AS

化膿してしまった皮膚炎や、湿疹、あせも、虫刺され、とびひに使える市販薬が「クロマイ−P軟膏AS」です。

一日数回患部に塗布します。

【楽天市場 爽快ドラッグ】

クロマイ−P軟膏AS

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第(2)類医薬品】クロマイ-P軟膏 AS(6g)
価格:761円(税込、送料別) (2017/6/6時点)

 

エピロンエー軟膏

とびひの原因菌であるブドウ球菌や連鎖球菌に抗菌性があり、とびひにも使用できる市販薬「エピロンエー軟膏」は、とびひの広がりを防げます。

とびひの症状が一部でまだ悪化していないのであれば、ガーゼにエピロンエー軟膏を塗布し、患部に貼って一日数回ガーゼを取り換えて様子を見てみましょう。

【楽天市場 あずま薬局】

エピロンエー軟膏

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湧永製薬 [化膿止め] エピロンエー軟膏 【第2類医薬品】
価格:1036円(税込、送料別) (2017/6/6時点)

 

まとめ

大人と子供で異なるとびひの知識について、いかがでしたでしょうか。

とびひはうつらないという人もいれば、感染する恐れがあるとする人もいます。

なるべく人に感染させないよう、とびひの症状があるうちは皮膚をガーゼで覆う等の対処をしておきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事