当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

 

胃がキリキリと痛んで何をするのもつらいという時ってありませんか?

お腹を下した時の様に、トイレに行けば緩和する痛みとは全く違いしつこく痛む胃。

なぜ痛みが出てしまうのでしょうか?その原因と対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

胃のキリキリとした痛みの原因

胃がキリキリというタイプの痛みを発している時、考えられる原因としてはいくつかあります。

 

ストレス

急激にストレスを感じると胃酸が多く分泌され、一時的に胃の粘膜が傷んで炎症を起こします。

すぐにストレスから解放されるのであれば胃酸の分泌は正常に戻るので、傷んだ胃の粘膜もすぐに回復するため問題はありません。

 

しかし、ストレスが長期的に続いたり、その上食生活が乱れていると胃の炎症が回復せず胃のキリキリとした痛みの原因になります。

ストレス性の痛みが酷くなると、強い痛みのほか食欲不振、嘔吐などにも繋がるので要注意です。

 

過敏性腸症候群

お腹がキリキリ痛む時、痛む場所が胃なのか腸なのかよく分からない場合もあります。

胃が痛むと感じていても、実は痛みの発生源は腸の可能性もあるのです。

 

胃がキリキリ痛むような感じはしても、実は原因が腸にある場合は過敏性腸症候群の可能性があります。

ストレスが原因になって発症することが多く、ストレスの蓄積からストレス性の胃痛、過敏性腸症候群と繋がっていくケースもあるようです。

 

 

胃潰瘍

胃やみぞおちあたりに強い痛みがある場合は胃潰瘍の可能性があります。

これも主な原因はストレスで、ストレスからさまざまな胃の疾患に繋がることがよくわかりますね。

 

食事中、食後に痛みが現れることが多く胃痛の他に吐き気をもよおしたり黒い便が出ることがあります。

黒い便は、胃潰瘍から出血し便に血が混ざるため黒い色になるのです。

 

 

すい臓の病気

食後に胃だけでなく腰や背中にも痛みがある場合、すい臓の病気になっている可能性があります。

もしすい臓の病気なら、油分の多い食事をした後や、アルコールを摂取した後に痛みが起こる場合が多いです。

 

急性膵炎、慢性膵炎になる可能性があるので早目に病院に行くことをおすすめします。

膵がんは初期症状がほぼなく、胃痛として現れることはあまりないのでがんの可能性は低いかもしれませんが、検査はしておきましょう。

胃のキリキリした痛みの対処法

胃が痛む時にできる対処法で、少しでも痛みを緩和させることができます。

根本から治せるわけではないので、緩和も大事ですが病院も受診することをおすすめします。

 

絶食をする

胃が痛む時に食事をすると、胃が刺激され痛みが酷くなってしまうことがあります。

痛みがある時は炎症を起こしているので、しばらく胃を休ませるという意味で水分以外は口にしないようにします。

 

空腹感が堪えられない、お腹が空いてしまう場合は消化の良いお粥やよく煮たうどんなどを食べるのがおすすめです。

 

ストレスを解消する

強いストレスを感じる環境からきっぱり離れてしまうのが一番ですが、仕事の場合それが難しい方も多いでしょう。

自分がストレスを解消できる好きなことや趣味を見つけ、蓄積したストレスを発散できる時間を持ってください。

 

また、職場でストレスを感じたら休憩時間やトイレで深呼吸をし、気持ちを落ち着かせるのもおすすめです。

 

胃薬を飲む

胃痛を治める胃薬を飲んでその場しのぎでも対処することができます。

時々胃が痛む方は胃薬を常備しておくといいでしょう。

おすすめの市販薬については最後の項目で紹介します。

 

お腹を温める

胃痛は内臓が冷えていると痛みが増長されることがあるので、お腹を温めることで痛みを緩和させることができます。

お風呂にゆっくり浸かったり、温かい飲み物を飲んで体を温めましょう。

飲み物はカフェインを含んでいないものを選んで下さい。

スポンサーリンク

胃の痛みにおすすめの薬

最後に、胃痛に効果的なおすすめの薬を3点紹介させていただきます。

胃薬の全ては紹介しきれないので、特におすすめの薬をピックアップしました。

 

ガスター10

【楽天市場 楽天24】

 

胃酸過多が原因の胃痛に効果的です。

胃酸の分泌を抑える効果で、胃の粘膜が荒れるのを防ぎます。

症状が出た時や出そうな時に1回1錠飲んでください。

 

1回飲んだら次に飲むまで8時間以上空け、服用は1日2回までにしてください。

3日以上服用しているにも関わらず症状が良くならない場合は、服用を中止し病院で相談をしてください。

 

スクラート胃腸薬

【楽天市場 ツルハドラッグ】

 

粘膜を保護・修復をするスクラルファートという成分を配合した薬です。

ストレスが原因で痛む胃痛に効果があり、即効性があるのでおすすめとなっています。

 

効果は約6時間継続し、胃粘膜の保護・修復後は体に吸収されずに排出されます。

1日3回、食間に服用してください。

胃が痛みだしてから使う場合は食後3時間前後の空腹時の食間に飲むのがおすすめです。

 

パンシロンキュア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ロート製薬 パンシロンキュアSP 30包
価格:1180円(税込、送料別) (2017/8/29時点)

【マツモトキヨシ楽天市場店】

 

胃酸が分泌されてしまった後、胃酸で胃粘膜が荒れないように胃酸を素早く中和する制酸剤が配合されています。

同時に胃酸の分泌を抑制する胃酸分泌抑制剤で胃酸を押さえ、荒れた粘膜を修復する胃粘膜修復剤も配合されています。

 

胃薬特有の味はなく、さわやかな口当たりのいい飲み心地で薬が苦手な方におすすすめです。

1日3回、食前または食間に服用してください。

 

まとめ

胃がキリキリ痛むのは、主にストレスから色々な症状に繋がっていたのですね。

内臓の疾患という可能性もあるので、もし市販薬を飲んだり対処法を試しても改善されない場合には、必ず病院で検査を受けてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事