当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

 

くしゃみをしたり鼻をかんだ時、鼻を触った時に鼻の中に違和感を感じたことがありませんか?

鼻の中にニキビができるとそのような違和感や、時には痛みを発してしまいます。

何故鼻の中にニキビができてしまうのでしょう?

その対処法についても紹介していきます。

スポンサーリンク

鼻の中にニキビができる原因

鼻の外にニキビができるのは分かりますが、なぜ中にもできてしまうのでしょうか。

考えられる原因にはいくつかあります。

 

鼻毛の処理

伸びた鼻毛や多い鼻毛の処理に毛抜きなどを使って毛根から抜くと、鼻毛の抜けた毛穴から雑菌が侵入し炎症を起こすことがあります。

毛穴に侵入した雑菌により炎症を起こすことで鼻の中にニキビができ、炎症を起こしているので痛みも発します。

 

鼻の中は外気の埃や雑菌を取り除くフィルターのような働きがあるので、雑菌に触れやすい箇所なのでニキビができやすい場所なのです。

 

鼻をほじる

指や爪には雑菌がたくさんついていますので、鼻をほじる癖がある人は要注意。

 

日ごろからよく触っているパソコン、スマートフォンは便座よりも多くの雑菌が付着しているといわれ、それを触った手で鼻をほじると鼻の中の毛穴に雑菌が入り、炎症を起こしてニキビができます。

 

鼻の噛み過ぎ

花粉症、風邪などで鼻水がとまらず鼻をかんでばかりいると鼻の中の粘膜が荒れます。

粘膜があれると少しの刺激で炎症が起こり、ニキビができやすい状態に。

 

さらに鼻水に含まれる雑菌が毛穴から侵入することで、ニキビが作られてしまうのです。

 

アテローム

毛穴に皮脂汚れ、角質が溜まってできるニキビです。

ニキビの中心に黒い点があるのが特徴で、大きくなることがあるので早目の処置が必要です。

 

 

毛嚢炎

ブドウ球菌などの細菌が毛穴に侵入することでニキビのようなものができます。

芯はなく、症状が悪化すると激しい痛みや腫れを起こします。

 

 

鼻の中にできたニキビの治し方

鼻の中にニキビができてしまった場合、どのようにして治せばいいのでしょう。

対処法にもいくつかあるので、試してみましょう。

 

鼻毛は抜かずに切る

鼻の中は雑菌や埃に触れやすい場所なので、鼻毛を抜いてしまうと開いた毛穴に雑菌が入り炎症を起こしニキビができやすくなってしまいます。

伸びた鼻毛の処理は抜くのではなく、カットして短くする方法で処理していきましょう。

 

鼻毛カット用のハサミはドラッグストアや100円均一でも販売されています。

カットする時には鼻の中を傷付けないよう慎重に行ってください。

 

鼻の掃除は綿棒で

少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、鼻の中の掃除は指でほじるのではなく綿棒を使うことをおすすめします。

清潔な綿棒を使えば、爪で粘膜をひっかいて傷つけることもないですし、指や爪の雑菌を鼻の中に付着させることはありません。

雑菌がニキビの一番の原因になっているため、清潔な綿棒を使うのはかなり有効です。

 

綿棒はまとめて入っているものでも良いですが、1本1本小分けになっているものは最後の1本まで清潔を保てるので、小分けになっているタイプの綿棒がおすすめです。

 

鼻水を止める薬

鼻水があまりにも多い場合や続く場合には、耳鼻科を受診して鼻水を止める薬を処方して貰いましょう。

鼻水をとめることで鼻をかむ回数も減り、粘膜の荒れを防ぐことができます。

病院へ行っている暇がないという方は、鼻の中を洗浄する点鼻薬などをドラッグストアで購入し、鼻の中の雑菌を洗い流すのも有効です。

 

アテロームや毛嚢炎の場合

痛みが激しい炎症を起こすため、炎症を改善するための薬が必要です。

耳鼻科で処方して貰えますので、耳鼻科へ行くことをおすすめします。

 

腫れが酷い場合には簡単な手術でニキビを切開し、中の膿を出す処置がされます。

スポンサーリンク

鼻のニキビにおすすめの薬

鼻の中にニキビができてしまった時に使える市販の薬を紹介します。

 

オロナイン軟膏

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】オロナインH軟膏(100g)【オロナイン】
価格:756円(税込、送料別) (2017/8/28時点)

【楽天市場 爽快ドラッグ】

 

オロナイン軟膏を少量綿棒に取り、鼻の中のニキビに塗るだけです。

ただし、鼻水の症状がある場合は鼻水で流れてしまうので、まずは鼻水の分泌を抑える治療から始めてください。

オロナイン軟膏を塗ってから、1~2日ほどで痛みや腫れも落ち着いてきます。

 

ドルマイシン軟膏

【楽天市場 ケンコーコム】

 

ドルマイシン軟膏には2種類の抗生物質が配合されているので、炎症を起こした鼻の中のニキビの症状の悪化予防や改善に効果的です。

オロナインと同様に綿棒で鼻の中のニキビに塗って下さい。

 

馬油、ワセリン

【楽天市場 楽天24】

 

馬油やワセリンはニキビを治すというよりは保護する目的で使います。

刺激のある薬の成分は使われていないので、敏感な鼻の中にも安心して使えます。

 

ただし、これらの市販薬を使用してもし症状が良くならなかったり悪化するようなことがあれば使用は中止してください。

症状が軽い場合には薬を使用しなくても治る場合が多いです。

症状の程度に合わせて薬の使用をしてください。

 

まとめ

鼻の中のニキビは主に雑菌によるものが原因になっています。

鼻の中は粘膜ですから、繊細な部分です。

傷付けないように気をつけることはもちろん、不衛生にならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事