つらい指先や足先のしもやけ、すぐに治したいのなら手軽に買える市販薬を使ってみませんか?

天然由来のものや漢方、即効性のあるものなど市販薬によって特徴は様々です。

簡単にドラッグストアで購入できて使用できる、おすすめのしもやけ用市販薬を5つ、その特徴も併せてご紹介します。

スポンサーリンク

漢方の力で穏やかに治す紫雲膏チューブ

アルフレッサファーマから販売されている、漢方の市販薬です。

やけどやしもやけに有効で、江戸時代から使われ続けている歴史あるお薬です。

 

漢方のトウキとシコンが配合された軟膏で、消炎・鎮痛効果が期待できます。

傷口やデキモノができている皮膚には使用できないので、注意してくださいね。

 

塗りこんで使うこともできますが、ガーゼなどに塗布して患部に貼ってシップのように使うこともできます。

 

大昔からいまでも使われているというのは、それだけ効果が証明されているということです。

漢方というのも安心して使用できる重要なポイントですね。

 

 

定番の常備薬ユースキンA

ユースキン製薬の代表商品と言える、有名なクリームです。

パッケージにも大きく「しもやけ」と書かれています。

 

ビタミンb2やヒアルロン酸などお肌にいい成分の他にも、有効成分が数種類配合されています。

ビタミンEが血流を改善、グリチルレチン酸が炎症を抑えてくれるのでしもやけにも効果大。

 

有名商品なので、どこの薬局やドラッグストアにも置いてあり購入しやすく使いやすいですよね。

お肌のトラブル全般に使えるので、ユースキンAは家に常備しておくのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

唐辛子成分でぽかぽかに!ベルクリーンS軟膏

クラシエから販売されているしもやけ用市販薬「ベルクリーンs軟膏」も、しもやけに人気の市販薬です。

唐辛子の成分が配合され、しもやけ改善に必要な自然な血流を促してくれます。

 

さらに有効成分クロタトミンがしもやけ特有のかゆみを素早く抑え、ワセリンがお肌のの潤いをキープ。

今すぐ何とかしたい、つらいしもやけには即効性のあるこちらの市販薬が一番おすすめです。

 

ちゃんとした薬なので、用法・容量はしっかり守ってくださいね。

皮膚が弱い方、アレルギーがある方は医師に相談してから使用しましょう。

 

 

アロエの驚くべき力!間宮アロエ軟膏

食べても飲んでも塗ってもいい、体のどんな症状にも使えることで有名なアロエ、そのアロエで作られた軟膏はしもやけなどのお肌のトラブルにも有効です。

 

アロエは外傷にも効き、保湿効果も抜群、そして血行も促進してくれます。

お肌のトラブル全般に使える間宮アロエ軟膏ですが、しもやけにも効果大。

 

使用感はべたべたと肌にまとわりつく感じがするので、苦手な方もいるかもしれませんがこのベタベタがアロエの特徴です。

天然成分で自然と治したい方にはアロエ軟膏がぴったりです。

植物由来なので、子供にも安心して使用できますよ。

 

 

有効成分がすぐに効く!ザーネクリーム

エーザイから販売されているザーネクリームは、肌荒れにも効果があるしもやけの市販薬です。

 

こちらはビタミンEが血行を促進、ビタミンAが皮膚の代謝を助け、グリチルリチン酸ニカリウムが炎症を抑えてくれます。

しもやけを治すのに必要なのは血流の促進なので、必要なものがしっかりと入っている市販薬といえますね。

 

よくしもやけをしてしまう、という方はこちらの市販薬を冬の期間は常備しておくといいかもしれません。

無駄なものが入っていないので、即効性を求める方にピッタリです。

小さいサイズのチューブも販売されており、カバンに入れて持ち歩くこともできて便利ですよ。

 

 

まとめ

しもやけに効く市販薬を5つご紹介しましたが、あなたにピッタリのものは見つかりましたでしょうか?

体質的にいつもしもやけしてしまう方は、カバンの中に市販薬を忍ばせておくのもいいかもしれませんね。

軽いしもやけなら市販薬で十分ですが、重度のしもやけの場合にはすぐに病院で治療してもらってくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事