当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

あなたは七夕に願い事をするとしたら、どんなことを短冊にしたためますか?
何か自分の心の奥底が知れてしまうようで、ちょっと怖い気もしますね。
そう思いつつも、他人の願い事も気になってしまう自分がいたりします^^

今回は、そんなあなたに「七夕の願い事ランキング」を発表しちゃいましょう!
また、ちょっとユニークな願い事も紹介しますので、まわりに誰もいないことを確認して、思わずニヤけてしまって下さい。

スポンサーリンク

七夕の願い事ランキング

まずは、老若男女すべての方を対象としたランキングの発表です。

その結果は、意外と身近なものが多かったようです。

1位家内安全・家族みんなが健康で過ごせますように

栄えある第1位は、身近な人の健康を願う願い事でした。
小さな子供からお年寄りまで、幅広い世代で1位に選ばれました。

何気ない毎日が、ずっと続いていくことが本当の幸せなのかもしれませんね。

2位毎日楽しく過ごせますように

1位の家内安全と近い意味の願い事ですが、より娯楽色の強い内容が2位になりました。

特にこれといった願い事はないけれど、毎日充実して楽しく暮らしていきたいという願い事です。

3位宝くじ・懸賞が当たりますように

宝くじはお願い事の定番ですね。夢があります。
当たったら何に使うか、考えながら短冊に書いている方が多いのではないでしょうか。

具体的に、いくら当たって欲しいという金額まで書いている方もいました。

4位夫婦円満・恋人と仲良く過ごせますように

恋愛関係のお願い事が4位にランクインしました。
恋人同士でお互いに、仲良く過ごしたいという同じ願いを書いている方もいました。

中には、のろけを短冊に綴ったものもあります。

織り姫様と彦星様にあやかって、仲の良いカップルになれるといいですね。

5位世界平和

1位の家内安全より、さらにスケールの大きいお願い事です。
なにも思い浮かばなかったから世界平和と書いたという方もいます。

でも、なんだかんだで平和が一番ですもんね。

6位勉強や仕事がうまくいきますように

学生さんの願い事では、「テストや試験に合格しますように」という短冊も多いようです。
資格取得やスキルアップなど、意識の高いお願い事もありました。

元々は働き者だった織り姫様と彦星様なら、学業成就のお願い事も叶えてくれるかもしれませんね。

7位景気回復

サラリーマンの方だけでなく、主婦の方もこのお願い事を書く方が多いようです。
経営者の方や、投資をされている方も書きそうなお願い事ですね。

でも、景気がいいときにはランクインしないお願い事かもしれませんね!

8位お給料・ボーナスが上がりますように

お勤めをされている方の、切実な思いが8位にランクインしました。

9位健康・ダイエットが成功しますように

女性からの圧倒的な支持により、ランクインしたのがこのダイエットのお願い事です。
恋する乙女である織り姫様であれば、きっとわかってくれるはず?

男性からのお願い事でも、健康やダイエット、さらには禁煙なども多かったです。

10位災害が起こりませんように

災害が多い、日本だからこそのお願い事ですね。

七夕のお願い事として短冊に書くだけでなく、防災グッズの点検や、いざというときのことを家族で話し合ってみるのもいい機会かもしれません。

七夕の願い事で面白い事例【子供編】

次は、子供の願い事で面白かったものをピックアップしてみました!

もう、書いている笑顔まで想像できちゃうので、読んでるこちらまで頬がゆるんでしまいます^^

おむらいすになりたい

オムライス、相当好きなんでしょうね^^
だから食べたいを通り越して、オムライスそのものになりたいという願うになってしまったのでしょうか。

好きな気持ちが伝わってくる、微笑ましいお願い事ですね。

他にも、
「からあげになりたい」
「ケーキになりたい」
などのお願い事もありました。

おもちゃがいっぱいいっぱい

「おもちゃが欲しい!」という気持ちが、違うニュアンスで表現されてしまったお願い事です。

他にも、
「○○レンジャーのおもちゃを、おかあさんが7がつ7ひに、おもちゃやさんでかってくれますように」
という、短冊もありました。

日時や場所まで指定して、七夕の願い事と言うよりは、お母さんに向けてのメッセージですね!
買ってもらえることを祈るばかりです^^

スポンサーリンク

七夕の願い事で面白い事例【大人編】

さてさて、最後は大人の願い事の紹介です。

スケールの大きな願い事と、身近でリアルな願い事の2つをご紹介してみましょう。

彼氏が100人できますように

かなり欲張りなお願い事というか、実際に彼氏が100人できたら大変なことになりそうです。

大人の願い事は、子供と違って欲望丸出しのお願い事が多いかな?

洗濯物が早く乾きますように(バスタオルとか)

七夕前の梅雨時期を経験して、切実な思いを願い事に託したようです。

カッコ書きでバスタオルを書いているのは、書いた方の具体的な悩みがあらわれていますね^^

まとめ

七夕の願い事の第1位は、「家内安全・家族みんなが健康に過ごせますように」という願い事でした。

個性的な願い事を短冊に書いている方も多いので、自分が願い事を笹に付けるときは、まわりの願い事を見てみると面白いですよ。

あらためて願い事を考えてみると、本当に大切に思っていることや自分の気持ちに気が付く、良いきっかけになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事