「雨の日が続くと頭痛がする」「片頭痛持ちです」「梅雨が近づくと気がまいってしまう

など雨の日特有の悩みをあなたはお持ちではありませんか?

 

実は気圧の変化と頭痛の関係は、迷信じゃなく本当に医学的な根拠が実在するようです。

今回は知っていても損しない!その気圧と頭痛の因果関係と実際に試してみて効果のあった対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

頭痛と気圧の関係は?

気圧が原因で引き起こされる頭痛は片頭痛の症状とよく似ています。

特にその気圧の変化によって頭痛になるのは女性が多いと言われています。

 

医学的には気圧の変化によって頭蓋骨内の圧力が変化して血管が収縮や拡張した時に神経を刺激して頭痛が起こる。

もしくは、気圧の変化にともない低血圧になる事で、その後の血管拡張によって頭痛が引き起こされると言われています。

 

しかし今の段階では完全に解明された訳ではありません。

頭痛が起こった時に服用する頭痛薬も痛み止めという対処療法が主流です。

なぜ雨の日に頭痛はおこるの?

雨は一般的に、低気圧と高気圧がぶつかりあった結果として雨という形で地表に現れます。

ですから当然、大気圧が著しく変化している状況になります。

その上で頭蓋骨内の圧力の変化など何らかの原因で頭痛が引き起こされるのです。

 

片頭痛をお持ちの女性は、梅雨時や台風が発生する季節になると憂鬱になる事でしょう。

その為に、常に頭痛薬が手放せなくなり仕事や家事に集中できないといった障害が引き起こされます。

スポンサーリンク

おススメの頭痛対処法

ここで、雨の日の頭痛に悩まされた時に試していただきたい、おすすめの対処法を8個ご紹介いたします。

痛む部分を冷やす

これは直接頭痛の原因と思われる血管の拡張を抑えるために冷やして痛みを緩和させます。

ストレス解消で頭痛解消

天候や気圧の変化以上に血管の働きに影響を与えるのは体の健康状態やストレス状態です。

日頃からストレスを溜めすぎない様にしましょう。

自律神経を整える

夜遅くまで起きていたり、昼夜逆転するような生活をしている方は自律神経が乱れています。

程よく運動をしたり、自宅で簡単にできる自律神経訓練法を試してみましょう。

刺激のある音・光を避ける

これは音や光によって一気に脳が刺激されるため、頭痛を引き起こす前症状のある方は気を付けましょう。

私の知り合いは事務職で室内作業をしているのですが、外に出て強い太陽光を浴びるとすぐに頭痛を引き起こしていました。

カフェインを摂取する

コーヒーやお茶にはたくさん含まれている事で知られるカフェイン。

カフェインには血管を収縮させる作用があると言われています。

 

当たり前の事ですがほどほどに摂取して下さい^^

カフェインの取り過ぎで、夜に目が冴えて睡眠不足になってしまっては元も子もありません。

質の高い睡眠時間

これはある意味直接的に関係あるかもしれません。

脳をしっかりと休ませてあげる事が正常な働きを促して頭痛を防いでくれます。

質の高い栄養の摂取

体全体のバランスを整えたりするのに栄養価の高い食事を心がけて下さい。

すぐには効果は出ないかもしれませんが、徐々に体の働きを正常に戻してくれます。

サプリメントのちからを借りる

中・長期的に対策をしていきたいのであれば、ここはサプリメントのちからを借りてみるのも良いでしょう。

こうして普段から頭痛に強い体質作りを心掛けることによって、予防としての役割を果たせるのです。

下記の記事では、当サイトが厳選したおすすめサプリメント3種類の特徴を、比較調査していますので参考にしてください。

まとめ

さて、ここまで気圧の変化と頭痛の関係を説明してみました。

皆さん少しはメカニズムがお分かり頂けたのではないでしょか?

しかし社会生活を送っていく上で、脳への刺激を恐れて部屋を一歩も出なかったりするわけには行きませんよね…。

会社でも繁忙期があったりどうしても忙しい時期は心も体もバランスを崩しがちです。

それを未然に防ぐためにも日頃からの運動・栄養・睡眠のバランスを意識して健康的な生活を送る事が、頭痛を防ぐための最善で唯一の方法と言えます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事