当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

 

手足の指先が一時的にしびれ、そのうちに消える。

寝る前や長時間座位を続けている時に起こりやすい現象ですが、どの手の指がしびれているのかによってその原因が異なるようです。

また、足の指がしびれると病気の心配もありますから、手や足の指先がしびれる様々な原因を知って今後の対策を考えていきましょう。

スポンサーリンク

手の指先が痺れる原因

手の指先がしびれる原因には、以下のものが考えられます。

血行不良

頸椎椎間板ヘルニア

変形性頚椎症

 

血行不良は女性に多い冷え性や精神的なストレスからくることもあり、頸椎椎間板ヘルニアは、近年問題視されているストレートネックの悪化によって発症してしまうことがあります。

変形性頚椎症は加齢によるものが多く、胸郭出口症候群は筋肉が神経を圧迫することで起こります。

血行不良

手足の冷えやむくみといった症状がしびれ以外に見られるでしょう。

 

頸椎椎間板ヘルニア

首周辺に強い痛みと、指先のしびれもびりびりと痛みを伴うのが特長です。

 

変形性頚椎症

朝起きた時に首周辺のこわばりを感じ、日中の活動量が多い時間帯には手指のしびれが強くなります。

 

胸郭出口症候群

悪化すると耳鳴りやふらつき、手指だけではなく後頭部や耳の後ろ、首周辺にしびれを感じることもあります。

 

手の親指が痺れる原因

手の親指がしびれる原因として、考えられるものは以下の3つです。

血行不良

手根管症候群

脳疾患

 

手根管症候群は手の圧迫や酷使が原因となり起こる症状です。

親指がしびれる場合には、スマホやパソコンでの指の酷使が手根管症候群の原因と考えられます。

また、脳疾患の場合には右か左、どちらかの指にしびれが起こります。

手根管症候群

手根管症候群になると、起きてすぐにしびれや痛みの症状が強くあらわれます。親指以外にも、人差し指と薬指にも強いしびれを感じることもあるようです。

 

脳疾患

脳梗塞、脳腫瘍、脳出血など、脳に疾患があらわれると半身のしびれと麻痺、ろれつが回らない、言語障害、言いたいことが出てこないといった症状も見られます。

 

スポンサーリンク

手の人差し指が痺れる原因

手の人差し指がしびれる原因も、他の指のしびれの原因とあまり変わりはありません。

手根管症候群

血行不良

指神経麻痺

 

指神経麻痺は、指の神経を長時間圧迫することでおこります。

指に負担のかかる楽器の演奏を日常的にしている方や、指に力を入れてペンを持ち続ける癖がある方などは指神経麻痺に注意しましょう。

指神経麻痺

指神経麻痺になると、指先のしびれのほか指に力が入らなくなり物が握れなくなるという特徴的な症状があらわれます。また、指先が腫れてしまうこともあるようです。

足の指が痺れる原因

最後に、足の指がしびれる原因についてみてみましょう。

糖尿病

痛風

椎間板ヘルニア

巻き爪

脳梗塞

閉塞性動脈硬化症

 

糖尿病や通風、閉塞性動脈硬化症は、健康診断でコレステロール項目が引っかかってしまった方は要注意です。

糖尿病

尿が泡立つ、喉が渇く、トイレが近くなる、食べているのにやせてしまうという症状があれば糖尿病の可能性があります。

 

痛風

足の指の関節、特に親指の第一関節にジンジンとしびれのようなものを感じたら、痛風の前兆かもしれません。

 

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアの場合、多くは腰に強い痛みを感じますが、稀に痛みがなく足先にしびれが出るだけということもあります。

 

巻き爪

足の親指の爪が皮膚に食い込むのが巻き爪です。

巻き爪は一度発症すると繰り返しますが、体重を落とすことで改善できる場合もあります。

 

閉塞性動脈硬化症

動脈硬化が進み、閉塞性動脈硬化症となると手足のひどい冷えとしびれが起こります。

症状が進むと痛みが出て、歩行が困難になってしまうこともあるようです。

 

まとめ

手足の指のしびれには、意外にも様々な原因が考えられることが解りました。

最近では、スマートフォンの普及で年齢に関係なく親指に痛みを感じる人が増えています。

デジタル機器の使い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事