当サイトにつきましては「免責事項」をご覧いただきご理解のうえご利用下さい

湿気の多い季節のダニ対策、やっぱり気になりますよね。
顔や肌に直接触れている寝具に対しては、特に敏感になってしまうもの。

今回は、ダニ退治での布団乾燥機の効果的な使い方と、そのおススメ機種を紹介いたします。
今まで気づかなかった意外な盲点もありますので、ここでキチンと把握して気持ちの良い睡眠を手に入れて下さい!

スポンサーリンク

ダニをやっつける布団乾燥機の使い方のポイント

昔から行われているダニの退治方法と言えば、布団の天日干しですよね!
でも、実は天日干しではダニをやっつけられないんです。

ダニは非常に強くて、かなりの高温じゃないと死滅させられません。
その温度は50度以上
それでも20分~30分加熱しないといけないんです。
60度以上でやっと一瞬で死滅してくれるそうです。

天日干しでは、ダニの繁殖を抑えることはできますが、布団全体を50度以上まですることは不可能です。

そんなダニ退治に活躍するのが、布団乾燥機です。
布団乾燥機でダニ退治をする際のポイントについて、まとめてみましょう!

布団の内側までまんべんなく熱を与えること

布団乾燥機は70度もの高温になりますが、布団の外側だけを熱くしても、内側まで熱が伝わっていなければ、ダニは内側に逃げるだけで死滅させることができません。

布団乾燥機をかける際には、布団の外側から内側まで、まんべんなく加熱することが重要なポイントです。

布団の端まで加熱すること

布団の端の部分も要注意!

布団乾燥機の熱が布団の端まで行き渡らないと、ダニはやっぱり端に逃げてしまいます。
内側だけでなく、布団の端から端まで加熱することができる布団乾燥機を選びましょうね。

乾燥後に掃除機をかけること

ダニを高温で死滅させて満足してはいけませんよ。
ダニの死骸やふんもアレルゲンになるので、布団乾燥機で退治したダニを掃除機でしっかり吸い取ることが重要です!

布団専用のノズルがあると吸いやすいですね。
大人の布団で片面40秒くらいが目安です。

布団乾燥機はベッドのダニも退治できる?

ベッドで寝ている人は、布団のように干すこともできないし、どうやって乾燥させたらいいんだろう?と悩んでしまいますよね。
そんな時にも、布団乾燥機が活躍するんです!

ベッドはフレームの上にマットレスが敷いてあり、定期的にマットレスを立てて風通しをよくすると清潔に保てると言われていますが、この方法ではダニを抑えることはできません。
注意マットレスの湿気を取るには有効です!

 

ダニを死滅させるには、50度以上で20分~30分の加熱が必要とお話しましたね。
立てて風を通すだけでは、熱を加えられず、マットレスの中のダニはそのままになってしまいます。

マットレスと掛布団の間に布団乾燥機をセットして加熱すれば、マットレスや布団のダニを退治することができます。
まんべんなく高温の布団乾燥機をかけることで、ダニをしっかり死滅させましょう。

 

かけ終わったら、布団と同様にマットレスにも掃除機をかけてくださいね。
特に、縫い目部分はホコリやゴミがたまりやすいので、念入りに掃除をかけましょう!

 

ひとつ注意してほしいのが、マットレスの素材がウレタンの場合。
布団乾燥機の吹き出し口は非常に高温になってしまうので、ウレタンが傷んでしまう可能性があるんです。
布団乾燥機をかける前に、必ずマットレスの素材をチェックしましょう。

スポンサーリンク

ダニ退治におすすめの布団乾燥機

ダニ退治をしたい人にオススメの布団乾燥機をご紹介します。
布団の乾燥は定期的に行うことが大事なので、使い方や大きさなど、自分に合ったものを選びましょう!

MITSUBISHI ふとん乾燥機 AD-X80-T

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱 布団乾燥機 AD‐X80‐T (ダークブラウン)(送料無料)
価格:14119円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)

【コジマ 楽天市場店】

布団乾燥機には、マットありとマットなしの2種類があって、マットなしの方が楽ちんなので人気が高いんです。
そんな中でもこの商品は、マットありにも関わらずすごく評判がいいんです。

 

マットは布団用の「ヒートパンチマット」と「まくら用乾燥マット」の2つがついていて、ヒートパンチマットのサイズは幅2100mm×縦2050mmという大きさ。

マット式にも、掛布団と式布団の間にはさむだけの「フラット」タイプと布団を全方向から包み込む「巻き込み」タイプがありますが、この商品は両方使えるハイブリット式!

本気の「ダニ退治」モードでは、普通の薄い敷布団からマットレス、ダブルサイズのものまで、しっかり包み込むことができます。

ダニパンチモードでかかる時間は、1回が90分なので、両面合わせると約3時間で一般的な布団乾燥機と変わりません。

 

一方でパワーは非常に強く、ノズルと反対側の布団の端でもしっかり50度以上の高音をキープしてくれます。
手で触ると熱いと感じるくらいの高温になる部分もあるくらいです。

マット式の面倒さを我慢しても「徹底的にダニ退治したい!」という人にはオススメの商品です。

アイリスオーヤマ カラリエ FK-C2

【エディオン 楽天市場店】

マットなしタイプのオススメならこちら。
布団にノズルを差し込むだけの簡単さで、高温モードなら最大65度まで温度が上がるので、ダニ退治にも有効です。

ノズルの先端に、布団を押し上げてくれるフラップがついていて、これを立ち上げることで、より広く温めることができます。
高温以外にも、低温・送風の3モードの設定があるので、目的に合わせて使えますね。

 

そして、この商品の最大の魅力は、そのコンパクトさです。
幅16cm×高さ36cm×奥行14cm、重さ約1.8kgと、出し入れや持ち運びも楽々できます。

なんと、旅行先に持って行って、布団のダニ対策に使ったという人も!
喘息やアレルギーのお子さんがいて、旅先や帰省先の布団が気になる方には、非常に便利な商品ですね。

 

付属の靴乾燥アタッチメントを使えば、運動靴や長靴も、つま先までしっかり乾燥できます。
洗濯物の乾燥やクローゼットや押し入れ、シンク下の湿気対策にと、様々な用途に利用できますよ。

まとめ

「ダニ退治は天日干しでバッチリ!」と思っている人が多い中、まさかのダニが潜んだままという事実にショックを受けた人も多いのでは?

でも、布団乾燥機があれば大丈夫!
高温乾燥でしっかりダニを退治できます。

布団乾燥やダニ退治だけではなく、洗濯物や靴を乾かしたり、湿気をとったりと、1台あれば家じゅうで使うことができます。
梅雨時の室内干しなどにも使えるので、オススメですよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事